デカ頭でも余裕で入るバイク用ジェットヘルメットを紹介

大きめヘルメット紹介

バイクをこよなく愛するライダーにとって必要不可欠なアイテムと言えば「ヘルメット」です。
一口にヘルメットと言っても、頭の上部のみを覆うような形状のハーフタイプをはじめ、頭全体を覆い最も安全性が高いとされているフルフェイスなど、形状は大きく分けて3種類あります。

その中でも、頭頂部から側頭部、後頭部にかけてをしっかり守ってくれるジェットタイプは、ストリート系やアメリカンバイクに乗るライダーにとっては最も一般的なタイプとして世界的に人気があります。

今回は、原付からリッターバイクまで対応したジェットタイプの中で、デカ頭のなお兄が様々試した中から最もおすすめしたいヘルメットをご紹介します。

テルゾのブランドサイトへ

はず初めに『なお兄とヘルメット』

今まで使っていたヘルメットは、ドン・キホーテ中目黒店で購入した、オジサン仕様のダークメタリックのジェットヘルです。

ダークメタリックのジェットヘルメット

バイク歴20年以上なので、若い時からヘルメットのサイズが合いにくいことは承知しています。
このヘルメットは見た目はカッコイイとは言えませんが、サイズ感がピッタリなので愛用していました。

そんな私が今回、数年ぶりにヘルメットを新調することとなり、東雲のライコランドや2りんかん、ナップスに南海部品等など、実に多くのバイクパーツショップを巡りに巡って試着を行いました。
最初から諦め半分でバイクショップで色々と試着しましたが、やはりどのメーカーの商品も似合いませんでした。

私の頭は大きく、アライやショウエイをはじめとする大半の日本メーカーのヘルメットですと、かぶると頭が非常に大きく見えてしまい極めて不格好になってしまいます。
上記メーカーの商品の場合、サイズはXLからXXLと大きいサイズなので頭にはすっぽりと入るのですが、頭がデカ見えしてしまうのはいただけません。

そこで実店舗でのヘルメット探しはあきらめ、日頃からヘビーユーズしている通販大手のアマゾンで自分に合うヘルメットを探すことにしました。

デカ頭のヘルメット難民が辿り着いた先は、通販界の巨船「アマゾン」

ライコランドや2りんかん等、実に沢山のヘルメットを試着しましたが、一つたりともデカ頭の私に合うヘルメットには出会えませんでした。
なので思い切って、無名メーカーや中華メーカーが出品するアマゾンに最後の望みをかけて探してみることに!

まず初めに買ったのが、アマゾンで高評価を獲得している「NEO-RIDERS(ネオライダース)」製のオープンフェイス型ジェットヘルメットです。
モデル名は「SY-5」で、サイズはXXLを購入しました。
ネオライダースのSY-5ヘルメット
結論から言うと、ネオライダースのSY-5は私には会いませんでした。この商品は、サイズ感的にアライに近い感じで、かぶるとボンバーマンのように頭がでかく見えてしまいました。

その後もさらに色々な商品調べてみましたが、デカ頭に合いそうな商品はありません…。

デカ頭でもデカ見えしない、ある程度のおしゃれさと高品質を併せ持ったジェットヘルメットに出会った

半ばあきらめかけていた時に、とある商品の口コミに気になることが書かれていました。
その文言は『フルフェイスが62cmの私でも窮屈無く被れました。』…これは買うしかない!

その商品とは、石野商会という聞きなれないメーカーが手掛ける「バブルシールド ジェットヘルメット」です。
石野商会 ジェットヘルメットアイボリー
SG規格適合品 縁ゴム糸縫い アイボリーブラックライン バブルシールド ジェット ヘルメット

この商品、実はアマゾンで最初にメットを探していた時にチェックはしていました。
しかし、価格があまりに安すぎることと、商品画像が充実していないこと、サイズがフリー(57~60cm)の一択しかなかった為、検討対象から外していた商品でした。
しかし、デカ頭でもぴったり入ったとの旨の口コミを見て、アイボリー×ブラックを試しに買ってみることに。

石野商会の「バブルシールド ジェットヘルメット」を実際にかぶった感想

純白の箱を開けてびっくり。今までのXL以上のヘルメットより、大分小ぶりです。
すぐさまかぶってみると、ピッタリどころか少し余裕がある感じ。これはアライやショウエイのXLサイズ以上のゆとりがあります。

石野商会のヘルメット

何が一番良い点かというと、かなりゆとりがあるサイズ感なのに、かぶっていて頭が”デカ見え”しないんです。
これは今までかぶった数々のヘルメットとは明らかに違うサイズ感ですね!
バブルシールド ジェットヘルメットのインナー部

装飾用のヘルメットではないのにこの小ぶり感はすごいと思います。
勿論SGマークがついているので、大型二輪を運転する際にも法律上問題ありません。

ヘルメットのあご紐
あご紐部分は便利はワンタッチ式。ヘルメットロックにひっかけられるリングも勿論付いてます。

テルゾのキーケース

気になるシールド部分の品質

ジェットヘルメットの使用感を決定づける上で重要となる点と言えば、顔をガードする為のシールドですよね。

石野商会のジェットヘルにインストールされているシールドは、バブル型と呼ばれる丸みを帯びた形状のシールドで、色は完全に無色透明なクリアです。
石野商会の ジェットヘルメットのシールド
スモークではないので夜でも使えるのが嬉しいですね。

リベット固定式ではなく、簡単に開閉できる可動式なので、眼鏡をかけている人でも一回一回シールドを取る必要がありません。

使用して数か月経ちますが、シールド等に不具合は発生してないので、ある程度の耐久性もありそうです。

石野商会のジェットヘルが気に入りすぎて別の色も購入!

石野商会のジェットヘルメットのサイズ感が良すぎたので、アイボリーとは別のカラーも購入しました。

ジェットヘルメットのブラック
SG規格 半艶 ブラック/チタンライン バブルジェットヘルメット

カラーはブラック×シルバーで、艶消しと艶ありの中間のようなブラックをベースに、センターにシルバーのラインが二本入ったカスタム感のあるカラーリングです。

一つ目のアイボリー×ブラックとは全く違った印象で、ハーレーやストリート系のバイクに合いそうなカラーです。
黒のヘルメットの後ろ側
黒一色だと夜間の運転が心配ですが、真後ろから見るとシルバーに見える部分の面積が結構ありますので、中央に入ったシルバーのラインのおかげで夜間でも問題なく使用できるはず。

最後に

頭が大きくて入るヘルメットがないとお悩みの方には、石野商会のジェットヘルメットはおすすめできます!
石野商会の2つのヘルメット

特にかぶった時の姿を追求したいなら尚更ですね。有名メーカーの製品よりはるかに小ぶりな外観なのに、私のような大きな頭でもかなり余裕で入ります。

結論、石野商会のジェットヘルメットは、サイズ感がとてもゆとりのある設計で、かぶった時に頭が大きく見えない!

ただし、頭が小さめや普通の方だと絶対にブカブカになるので注意が必要です。

ジェットヘルメットのブラック
石野商会・バブルジェットヘルメット(ブラック×チタンライン)はこちら

石野商会のヘルメット
石野商会・バブルジェットヘルメット(アイボリー×ブラック)はこちら