東京人のバイカーが教える、23区内でおすすめのツーリングコース・走っていて楽しい道ランキング

2000年頃のビッグスクーターブームや、ホンダFTRやヤマハTW等のストリート系バイクブームが巻き起こった時期に青春期を過ごしたなお兄。
車が必需品ではない私のような東京人にとって、モーターサイクルは自転車に次いで身近な生活の足と言えます。

今回は、そんな東京都心部が地元のなお兄が、よくバイクで走りに行くお気に入りの道情報をシェアします。

尚、他に表現が思いつかなかったので記事のタイトルを”ツーリングコース”としていますが、平たく言うと、バイクで走っていて気持ちいい道だと思って下さい。

テルゾ

まず、東京のバイク事情について

前述した2000年前後のバイクブームの頃は、都内には今より多くのバイクが走っていました。
その時代を振り返ってみると、渋谷や新宿、銀座に上野などの繁華街には今では考えられない数の二輪車が至る所に駐車されていたのを思い出します。
バイクの駐車

その頃の私はフルカスタムでピカピカのマジェスティに乗っていたのできちんとパーキングに入れていましたが、渋谷では路地裏は勿論、交通量の多い道玄坂や神宮通り等にも当たり前のようにバイクが停まっていましたね。

しかし2006年の道交法改正で駐車違反の取り締まりが民間に委託され、車だけでなくバイクの駐車違反取り締まりも大幅に強化されたことを発端とし、日常の足としてバイクを利用していた人が減少傾向となりました。
駐車違反取り締まり

郊外や地方では大多数の施設でバイクの置ける駐車場を用意していますが、都心部ではバイク駐車場を完備した施設は多くありません。
二輪車の時間貸駐車場を増やさずに駐車違反の取り締まり強化だけをしていれば、バイク離れが起こるのは当然ですね。

そういった影響もあり、2020年1月の国内のバイク新車販売台数は、全盛期の15%程度にまで落ち込んでいるそうです。

これではバイクメーカーの経営が厳しいのでは…と思われるかもしれませんが、アジアや欧州を中心に日本のバイクは物凄く売れています。
メーカーとしては国内向けに新モデルを開発するメリットが無い今、海外向けモデルに注力せざるを得ません。

個人的には、日本規格の400㏄で、かつてのドラッグスターのような魅力的なアメリカンバイクを発売してほしいなと思っていますが…、当分なさそうですね。
ヤマハ・ドラッグスター

私見ですが、都内ではここ十数年で、PCXやシグナスなどの小型スクーターをよく見かるようになりました。趣味としてのバイクではなく交通手段として二輪を使う方の割合が明らかに増えた印象です。

私自身ヤマハNMAXも所有していますが、都心部の足としては125㏄や150㏄のスクーターは最適と言えます。
最近の125㏄のフルサイズスクーターは、一昔前の250㏄スクーター並みによく走りますからね!

バイク好きの東京ジモティがおすすめ!都心部で走っていて気持ちいい一般道ランキング・ベスト8

まず私がおすすめする道は、法定速度内でゆっくり走って楽しい道です。
決してスピードを出せる道や、カーブを攻めるワインディングロードではないので予めご了承下さい。

【第8位】内堀通りと代官町通り

代官町通り

皇居の周囲をぐるっと回るコース。春になると代官町通りの桜がとても綺麗です。
地方からお越しの方の中には、皇居の周辺を走るなんてなんだか気が引ける…と思う方もいらっしゃるでしょうが、内堀通りは日々多くの車両が行きかう一般道なのでご安心を。
近くの千鳥ケ淵戦没者墓苑はぜひ立ち寄って頂きたい場所ですね。

テルゾのキーケース

【第7位】東雲から葛西までの湾岸道路

葛西の湾岸道路

東京住みのバイクフリークなら皆一度は行くライコランド東雲店と、葛西臨海公園を結ぶ区間。国道357号線を走るコースです。
2014年に新木場立体が完成したことで、渋滞が大分減り走りやすくなりました。

【第6位】明治通りの桜並木。渋谷橋から天現寺橋にかけて

広尾の明治通り

桜が咲く春限定です。桜満開の時期にこの区間を走行すると絶景が楽しめます。くれぐれもよそ見して事故を起こさないように。

【第5位】中原街道

中原街道

環七の南千束と丸子橋の区間。信号が多くスピードは全く出せないが、個人的に街並みが好きなコース。
雪が谷大塚の雑多な感じと、洗足池周辺の長閑さがいい。

【第4位】夜の中央通り

銀座中央通り

銀座八丁目と三越までの区間。平日の20時から24時までの夜のネオンが綺麗。まるで宝石箱の中にいるような眩い夜景が楽しめます。
タクシーが非常に多く、しょっちゅう止まるのでよそ見は禁物です。

【第3位】環二通り

環二通り

有明から築地の区間。豊洲大橋や築地大橋からは東京湾岸部ならではの風景が望めます。
豊洲大橋から見える晴海のマンション群の風景は、近未来感を与えてくれます。

【第2位】東京湾臨海道路

東京ゲートブリッジ

城南島から若洲にかけての区間。東京を代表するライディングポイントである「東京ゲートブリッジ」と東京港臨海トンネルが見所です。
江東区の若洲海浜公園の駐車場は、休日になると多くのバイカーがやってきます。
私はここの駐車場でレアなバイクをよく見かけます。

【第1位】台場から羽田にかけての国道357号線、湾岸道路

東京港トンネル

2013年に開通した一般道の東京港トンネルを通って、湾岸道路を南下するコースです。
中間にある大井ふ頭中央海浜公園には無料のバイク駐車場があります。時間があれば「なぎさの森」を散策してみるのもおすすめです。
羽田空港にはバイク駐車場があるので、食事やカフェで利用するのもいいでしょう。

なお兄がバイクで走っていてイイなと感じる東京の道をご紹介しました!

ランキングは更新予定なので、他にも良さげな道があればシェアしていきたいと思います。

紹介したコースは完全に私感なので、この道もおすすめだよ!という場所があればコメントからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です